【PS5】R2L2(トリガー)が重い等の違和感を感じる方向け

PS5コントローラー特有の操作感

PS4の純正コントローラー(DualShock4)からPS5コントローラー(DualSense)になってからR2L2ボタン(トリガー)に違和感を感じている方も多いかもしれません。

これは、PS5になってから新たに追加された、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できるトリガー式ボタンの「アダプティブトリガー」という機能によるものです。

例を挙げると、デモンズソウルリメイクなどの作品でも弓を構えた時にL2ボタンが重くなるなどの仕様が導入されています。

しかし、PS4等のコントローラーを使用するゲーム機からPS5に移行してきたプレイヤーからすると少し違和感を感じてこの機能が要らないというプレイヤーも一部いるかもしれません。
そこで今回はこのアダプティブトリガーの違和感をなくす方法を解説します。

設定変更方法

ホーム画面右上の[設定][アクセシビリティ][コントローラー]にある[トリガーエフェクトの強さ]から
[強]、[中]、[弱]、[オフ]の4つから選択することが出来ます。

購入時のデフォルトでは[強]になっているので、好みに合わせて[オフ]などの設定にするといいでしょう。

終わりに

今回は、R2L2ボタンに違和感を感じる方向けにアダプティブトリガーの設定を変更する方法を解説しました。

ゲームによっては臨場感を感じるために一躍買ってくれる面白い機能なのですが、なんとなくトリガーが固すぎる気がするので好みに合わせて設定するのが良いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です