【星ドラ】攻撃呪文のダメージを上げる方法 (1/2)

不死鳥の杖

星のドラゴンクエストに「不死鳥の杖」という新武器が登場してから、マルチに行っても多くのプレイヤーが不死鳥の杖を使うようになりました。

”せっかく不死鳥の杖という高火力武器を手に入れたのに古参、重課金プレイヤーのように高ダメージが出せない!”
と思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は、星ドラのこうげきじゅもんのダメージを上げる方法を解説します。

職業を変える、レベルを上げる

攻撃呪文のダメージは攻撃魔力のステータスが大きく関わってきます。
現在、呪文型の職業は聖騎士(Lv.99で攻撃魔力285)などを含みいくつかありますが、全職業の中で一番攻撃呪文のステータスが高いのが「魔賢導士」です。

Lv.99で攻撃魔力が306あります。

こうげきじゅもんのダメージはこうげき魔力の数値に依存するのでもし、初心者の方などで物理職で杖を使っているという方は職業を変えてみましょう。
あとは、キャラのレベルを上げることで単純にステータスが上がるのでLv.99まで上げるようにしましょう。

装備を変える

こうげき魔力のステータスが上がる、もしくは魔法職にオススメのスキルを持っているような装備に変えることで大きくダメージが変わってきます。

頭装備

頭装備は一番オススメなのが「命竜のぼうし」です。
マルチで10000ダメージを超えるような高火力を出しているプレイヤーのほとんどはこの装備を付けています。

この「こうげきじゅもんの極意・強」が強力で、こうげきじゅもんの威力を30%増加させることができます。
これによって例えば本来10000ダメージの攻撃を13000まで引き延ばすことが出来ます。

次にこのフローラベール

完全に魔法職向けの装備です。

  • いきなりインテ (戦鬪開始時にインテ)
  • 私の帰る所 (攻撃呪文ダメージ上昇の効果がいてつくはどうで消されなくなる)
  • 魔力+極  (こうげき魔力とかいふく魔力+50)

単純に高火力が出したいだけなのであれば命竜のぼうしの方が火力はでますが、フローラベールは、いきなりインテの効果と不死鳥の杖のとくせいによってターン開始時にこうげき魔力2段階バフがかかるのでいきなり最大火力を出せる環境ができます。

さらに強いのが私の帰る所によっていてつくはどうによってその2段階バフが消されなくなります。
そのため、敵がいてつくはどうを使ってきたり長期にわたるようなクエストではフローラベールの方が優秀だと考えられます。

鎧上装備

鎧上は現在の環境ではこうげき魔力を上げるという観点からは「不死鳥のよろい上」一択だと思います。ぶっ壊れ装備です。
マルチにいっても魔法職のプレイヤーのほとんどはこれをつけています。

  • 魔力+極 (こうげき魔力とかいふく魔力+50)
  • 不死鳥の覚醒 (敵からダメージを受けた時自分のHPを60回復する。このスキルはぼうぎょ中は発動しない)
  • ブレス・攻撃呪文ダメージ軽減・強 (ブレスダメージ30%減。攻撃呪文ダメージ30%減)

すべてのスキルが言うまでもなく最強です。

鎧下装備

鎧下装備は現状、魔法職に最適なこれといった装備が存在していません
これは星ドラ全般にいえることなのですが鎧下装備の効果は上に比べて弱いものが多いです。

さらに攻撃魔力を大きく伸ばす装備もほとんどないのでここは自由枠として、HPなどの他のステータスを伸ばす装備を付けるのもアリだと思います。

命竜のよろい下は、HPのステータスを伸ばす他、ふっかつのじゅもんによって全滅時に全員復活する効果があります。
こちらなどもよいかもしれません。

盾でおすすめなのは不死鳥の盾です。
盾は基本的に防御時に関わるスキルが多いのですがこの不死鳥の盾はつよさ+中によって攻撃魔力のステータスを伸ばすことが出来ます。

つよさ+中 : 最大HP・ちから・みのまもり・魔力+15

アクセサリー

ステータスを伸ばすためにはアクセサリーも大事な要素です。
その中でも2020/10/27現在でも行われているイベントの報酬で手に入るジゴラーダリング・術

パッと見た感じだと何が強いんだ?と思われるかもしれませんがこの双魔の術力が攻撃魔力と回復魔力を大幅に高めてくれます。

そして、こちらは現在終わってしまっているイベントの報酬なのですが、持っている方も多いのではないでしょうか。
攻撃魔力を高めることが出来ます。

終わりに

ここまで見てくださってありがとうございます。

今回は記事が入りきらなくなったのでこうげきじゅもんのダメージを伸ばすための方法を次の記事でさらに解説していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です